YouTube

YouTubeの副業のやり方を初心者でもわかるように丁寧に解説!

こんにちは、会社が辛過ぎて自殺寸前のうつ病患者だったSYUです。

2018年は副業元年とも呼ばれる年でした。

大企業や上場企業、中小企業問わずに非常に多くの企業で、これまで禁止されていた副業が解禁になったようです。

「せっかくうちも副業できるようになったし、何か初めてみようかな」

「YouTuberって儲かっている人も多いみたいだけど、できるかな?」

と考えている人は多いでしょう。

そんな方に向けてサラリーマンとして副業でYouTubeをやり月収100万円に到達した僕が、

始めての人でもわかるようにYouTubeの副業のやり方を紹介していきます。

そもそもYouTubeを今初めても遅くない?

このページを見てくださっている人の多くの人が抱えている不安が

「もしかしたら今さらYouTubeを初めても遅いんじゃないか」

というものでしょう。

ネットではYouTubeの収益化の要として利用する人の多い

  • YouTubeパートナープログラム
  • アドセンス

(詳しくは後述)

の参加条件に少しでも変更があると、もう稼げないと言い出す人が現れます。

しかし断言しますが、YouTubeはまだまだ稼ぐことが可能です。

オンライン広告の市場規模の成長などを考えれば当然のことでしょう。

youtubeの規制強化!2018年はもう稼げない?こんにちは。 会社が嫌過ぎて自殺手前うつ病患者だった@SYUです。 僕は2017年ころから、youtubeを副業として初めて...

みんなが二の足を踏んでいる今こそが最大のチャンスです。

YouTubeの収益はどこからやってくる?

YouTuberたちは広告費で稼いでいるイメージがあるものの、

実際のところその収益はどこからやってくるのかよく分からない人もいるでしょう。

実はYouTubeを収益化している人の収益源はみんな同じとは限りません。

ここでは代表的な収益源を5つ紹介します。

それぞれ自分に向いていそうかどうかを考えながら読み進めてください。

アドセンス広告費

もっとも一般的なYouTubeチャンネルの収益化の方法はアドセンス広告費を稼ぐことでしょう。

YouTubeで自分のチャンネルを作成し、動画を投稿している方であれば

「Google AdSense」(以下アドセンス)に申請することが可能になります。

ネットでブログなどを見ている時に表示される広告がありますが、

それらの広告を出しているのがグーグルで、それらの広告がアドセンス広告です。

そしてアドセンスに申請し、審査に合格した状態でYouTubeのパートナープログラムに参加すると

自分の動画に広告をつけることが可能になります。

そしてそれらの広告が、再生されることでチャンネル運営者に入るのがアドセンス広告費です。

YouTubeパートナープログラムには以下のような参加条件がありますが、収益化に注力すれば条件を満たすことはそれほど難しくありません。

  • YPP がお住まいの国で利用可能であること
  • 過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間を超えていること
  • チャンネル登録者が 1,000 人以上いること
  • 作成するコンテンツが YouTube パートナー プログラムのポリシーを遵守していること
  • リンクされた承認済みの AdSense アカウントがあること

動画を作成さえしていれば他には何もいらず、収益化に成功すれば毎月安定して収入が増えるため非常に人気の収益化方法です。

しかし再生回数対費用で考えたときに、1再生=0.03円程度などになるジャンルもあれば0.15円以上になるジャンルもあります。

ジャンル選定には十分に注意してください。

なおサラリーマンが顔出しなしでもやりやすい収益化の方法なので、副業人気は高いです。

企業案件でギャラをもらう

企業案件をもらうのもよくある収益化の方法です。

企業案件とは、自社の商品やサービスを宣伝したい会社が動画投稿者にギャラを支払うことで、

その商品やサービスにフォーカスした動画を作成してもらい宣伝する方法を指します。

企業案件だとアドセンス広告での収益とは比べ物にはならないほどの収益になります。

そのため、現在のYouTuberは積極的に企業案件を行っている状態です。

ただし企業案件で稼ぐのは顔出しが難しいサラリーマンの副業には明らかに向いていません。

(当然、サラリーマンでも顔出しできる人であれば話は別です。

現在はサラリーマンでも顔出ししてYouTubeの投稿をしている人も増えてきました。)

また顔出ししている方であっても好感度が高くないと企業案件に抜擢してもらうのは難しいです。

さらに当然企業案件が来るかどうかは企業次第なので、企業案件が来る時もあれば来ない時もあります。

その場合、アドセンス広告費と違い月の収益がバラバラになってしまうでしょう。

アフィリエイトをする

知識のない人が書いている記事ではYouTubeアフィリエイトとアドセンスを混同して紹介していることが少なくありません。

しかしYouTubeアフィリエイトとアドセンスは異なるものです。

YouTubeのアドセンス広告費は動画内で流れる広告を再生したり、クリックすると広告費が手に入る仕組みを指します。

一方、YouTubeアフィリエイトは説明欄などに特定の商品のリンクを貼って、

そのリンクをクリックして視聴者が商品を購入すると、その一部がリンクを貼っている動画投稿者の利益になるシステムです。

例えばあなたがペットの犬の動画をYouTubeであげるとします。

そして、その動画の説明欄に

「いつも元気な○○ちゃんが食べているドッグフードは××」

というようにリンクを貼っておくわけです。

そしてそのドッグフードを視聴者の誰かが購入してくれれば、そのドッグフードの利益の一部があなたのものになります。

一般的にブログなどでアフィリエイトをする場合、100PVで1個程度売れることが多いようです。

(当然、そのブログのキーワードなどによります。)

YouTubeでの場合の数はわかりませんが、ブログ記事を同じ程度と仮定しましょう。

YouTubeで再生回数が1万回だとします。

そうすればドッグフードは100個売れる計算です。

1個あたりの報酬が1番高いドッグフードだと1個で約4,000円になります。

40万円の利益です。

これが、アドセンス広告費のみだった場合、どれほど高単価でも3~4,000円にしかなりません。

もしエンタメ系の単価が低いジャンルなら1,000円に満たないこともあります。

如何にYouTubeアフィリエイトが利益に繋がりやすいかわかっていただけたはずです。

スーパーチャットで稼ぐ

YouTubeにはスーパーチャットという機能があります。

YouTubeではライブ配信が可能です。

そのライブ配信中に配信者に投げ銭といってお金をあげることができます。

金額は最大50,000円まで、10,000円を超える投げ銭をすると一定期間ライブ配信中のコメント欄に固定表示可能です。

これまでYouTubeにはスーパーチャットはありませんでした。

そのためいくら動画の質が高くでもそもそもマイナーなジャンルだったりした場合には稼ぐことができなかったということです。

しかし現在はスーパーチャットを使えばマイナーなジャンルの動画投稿者でも十二分に稼ぐことができます。

中には登録者数が1万程度で月収が60万円を超えた例もあるようです。

ライブ中は手を放すことができないなどのデメリットもありますが、大きく稼ぎたい方の中で顔出し出来る人なら良いかもしれません。

またバーチャルYouTuberといって3Dモデルに話をさせて自分の顔は出さない人もいます。

そのような方でもスーパーチャットは可能でしょう。

自分のサービスを販売する

ここまでは自分の動画を使って、第三者の商品やサービスを宣伝して広告費を得る稼ぎ方を紹介してきました。

しかし自分の商品やサービスがあるのであれば、自分の商品やサービスをYouTubeを通して宣伝するのも良いでしょう。

企業案件などで広告費をもらう場合、企業も利益を確保しないといけないので、

その動画を通して発生した(発生する)利益のほんの一部しか動画投稿者には回ってきません。

しかし自分の商品やサービスを売るのであれば、丸々自分の利益になります。

例えば筋トレの動画を投稿するとして、その筋トレの動画のクオリティが高ければ、

あなたにパーソナルトレーニングしてもらいたいと考える人は多いでしょう。

もしそのような人がいれば、相場よりも高い金額でパーソナルトレーニングのトレーナーになることが可能です。

もし趣味でハンドメイド雑貨などを作成しているのであれば、あなたの作品を売ることができるでしょう。

このように自分の商品やサービスを販売するのは利益率が高いのでおすすめです。

YouTubeで発生した収益の税金はどうなる?

YouTubeで収益化に成功した際に気になってくるのが収益にかかる税金です。

当然、YouTubeで発生した収益は課税の対象になりますし、脱税した場合にはペナルティがあります。

動画制作にかかった経費を除いた利益が20万円以上ある場合には、本業の収入に雑所得として加算し課税されます。

なお、YouTubeの収益を事業所得として税金を計算する場合もありますが、

それはYouTubeの収益が非常に大きい場合や、本業がYouTubeの場合です。

税金に関しては以下の記事で詳しく解説しています。

参考にしてください。

YouTube収益の税金の仕組みを解説!払わなくてもバレない?こんにちは、仕事が辛過ぎて自殺寸前のうつ病患者だったSYUです。 僕は今もサラリーマンをしています。 サラリーマンだと会社が...

確定申告はどうするの?

税金がかかるのであれば当然、確定申告が必要になります。

これまでサラリーマンをしていた人であれば会社が確定申告をしてくれていたはずです。

しかしYouTubeの収益分の確定申告は自分で行う必要があります。

確定申告書の入手方法は?

確定申告するには確定申告書が必要になります。

その確定申告書は管轄の税務署もしくは、国税庁のホームページからダウンロード可能です。

国税庁のホームページでは確定申告書のダウンロードが可能性であるだけでなく、

e-taxを使ってそのまま確定申告書を提出することも可能です。

提出期間は2/16~3/15

確定申告書の提出も税金の納税も期間は2/16~3/15日となっています。

この期間に遅れてしまうと、それが故意であってもなくてもペナルティで税金の額が高くなってしまうことも。

十分に期間には注意しましょう。

確定申告書以外に必要なもの

確定申告書が必要なのは上で説明した通りですが、その他にも必要なものがいくつかあります。

確定申告書以外に必要な物
  • 国民健康保険の支払金額が確認できるもの
  • 国民年金の控除証明書
  • マイナンバーカード(持っていない場合は本人確認書類)
  • 生命保険料や地震保険料の控除証明書(加入しているもの)
  • その他、各人の申告内容に応じた書類
  • 給与所得の源泉徴収票

などです。

即日で準備するのが難しいものも含むので、確定申告期間のギリギリになって焦ることのないように、

十分な余裕を持って申告するようにしましょう。

会社の確定申告書にも注意

中には副業としてYouTubeをやりたいけど、会社には知られたくないという人もいるかもしれません。

そんな方は会社で記入する確定申告書の申告内容に注意する必要があります。

YouTubeで収益を得ていると住民税の額が変わるものです。

これまで通りの内容で確定申告書を記入していると、

会社の給料から住民税が天引きされる際に副業がバレます。

そこで、確定申告書の「住民税・事業税に関する事項」の欄で、

「給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択」

にある選択の中から「自分で納付」に〇をつけてください。

そうすれば住民税が直接自分に請求されることになります。

直接自分に請求されるのであれば、会社にバレることはありません。

ジャンルはどうやって選べば良いの?

YouTubeには「好きなことで生きていく」というイメージがあるかもしれません。

しかし実際のところ、たまたま自分の好きなことが収益化しやすいジャンルだった場合を除いて、

マネタイズの可能性をメインに考えると良いでしょう。

まずは自分の趣味や興味のあること、得意なことを書きだしていって

その中からマネタイズができそうなものを選んでください。

また、よくある間違いに再生回数が稼げそうなジャンルを狙う人もいますが、

あくまでYouTubeの目的は収益を最大限にすることです。

再生回数を増やすというのはその方法の1つにしかすぎません。

上のYouTubeの収益源の項目で説明した通り、YouTubeには様々なマネタイズ方法があります。

再生回数は稼げそうにないものの、コアなファンが付きやすくスーパーチャットが期待できそうなものや、

アフィリエイト案件が充実しているものなど選んでいくのも良いでしょう。

YouTubeで稼げるジャンル11選と選定のコツを紹介!【2018年保存版】こんにちは。 会社が嫌過ぎて自殺寸前のうつ病患者だったSYUです。 突然ですがYouTubeで収益化するときに1番大事なもの...

再生回数を増やすにはどうすれば良い?

再生回数を増やすために重要だと言われていることは非常に多くあります。

動画のクオリティをあげるという王道な方法からタグ付けを方法など様々です。

再生回数の増やし方については別の記事で詳しく解説しています。

参考にしてください。

YouTube で再生回数を増やす方法を紹介!【2018年版】こんにちは、仕事が辛過ぎて自殺寸前のうつ病患者だったSYUです。 YouTube の再生回数を順調に増やすことは出来ていますか? ...

まとめ

この記事ではYouTubeを副業としてやろうか迷っている方や、今後始めようと考えている方に向けて

収益化のやり方を紹介してきました。

YouTubeの審査の変更でYouTubeの収益化への悲観的な意見も多い中、この記事にたどり着いた方は副業に本気の方々なはずです。

今頑張ってチャンネルを成長させておけば、インターネット広告の市場規模の拡大とともに収益も拡大していくことも夢ではありません。

ぜひYouTubeの収益を目指してください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください