FX

【SvoFX】ソーシャルトレードでフォローできるトレーダーを一部紹介

最近SYUが最もお世話になっているFX会社であるSvoFX。

私がこのブログでSvoFXを最初に紹介してから、それほど時間は経っていませんが、短い期間の間でトレーダーの数も増え、トレーダランキングにも変動がありました。

そこでこのページでは、SvoFXのソーシャルトレードでフォローできる凄腕のトレーダーを紹介していきます。

この記事でわかること

  • SvoFXのソーシャルトレードの特徴
  • SvoFXでフォローできるストラテジープロバイダーのランキング
  • SvoFXのストラテジープロバイダーをフォローする際の注意点

SvoFXのソーシャルトレードとは?

トレーダーの紹介をする前に、SvoFXのソーシャルトレードとはどのようなものなのか、簡単に紹介します。

中国の深センにある海外FX会社であるSvoFXには、腕の良いトレーダーが、「ストラテジープロバイダー」として登録することが可能です。

SvoFXの利用者は、ストラテジープロバイダーを「フォロー」することで、ストラテジープロバイダーと同様のトレード行うことができます。

FXの知識がなくても、腕の良いストラテジープロバイダーを見抜くことさえできれば、利益を得ることが可能です。

SvoFXのストラテジープロバイダーは質が高い

ソーシャルトレードを提供している海外FX会社はいくつかありますが、SvoFXが他とは違う点が、トレーダーの質。

ソーシャルトレードを提供している多くの海外FX会社では、基本的に誰でもストラテジープロバイダーになることができます。

誰でもストラテジープロバイダーに登録できるため、多くのストラテジープロバイダーから選ぶことができるのはメリットです。

しかしたまたまその時上手くいっていただけで、ランク上位を獲得したストラテジープロバイダーをフォローすることで、損失のリスクが増える可能性があります。

一方でSvoFXはソーシャルトレード部門の責任者が、登録するストラテジープロバイダーを審査しており、質が高いです。

質が高いストラテジープロバイダーでも、損失が発生する可能性はありますし、審査を要するため、ストラテジープロバイダーの数では劣ります。

しかし誰でも登録できてしまうFX会社のソーシャルトレードよりは、低リスクで利用可能で、利益が安定しやすいです。

SvoFXのストラテジープロバイダーランキング【2019年8月】

ここでは2019年の8月時点での、ストラテジープロバイダーのランキングは以下の通りです。

収益率は証拠金に対する、スタート時からの合計の収益です。

例えば6月に証拠金20万円でスタートして、8月までに60万円になっていれば、収益率は200%となります。

ランキング1位となっているJaianの収益率は約240%となっているため、仮に6月14日から証拠金20万円でフォローしていれば、8月には、68万円になっていた計算です。

多少収益率は下がりますが、仮にGAIA 200を証拠金20万円でフォローしていれば、1ヶ月足らずで、約26万円の収益となります。

繰り返しになりますが、ストラテジープロバイダーによっては損失が発生することもありますが、ほぼ労力0でこれだけ稼げる可能性があるというのは、大きなメリットです。

SvoFXのトレーダーの一部を紹介

ここからはSvoFXのおすすめのトレーダーを紹介します。

SvoFXランキング1位「Jaian

Jaianは上の画像でも出てきましたが、2019年8月現在、ランキング1位となっているストラテジープロバイダーです。

6月14日からの収益率は240%。

ストラテジープロバイダーの証拠金とトレーダー(利用者)の証拠金の比率によって、トレード時のロットが変わる比率ロットでフォローしていれば、2ヶ月程度で約240%の利益を得ることができる計算です。

専業トレーダーでも、多くの方は月あたりの収益率は30%程度だといわれています。

一方でJaianの1ヶ月あたりの収益率は、80%です。

仮にJaianが継続的に現在の収益率をキープするのであれば、30万円の証拠金があれば、Jaianをフォローすることで専業になることも夢ではありません。

Jaianが継続的に現在の収益率をキープするという前提に無理があるため、実際にはJaianだけで専業になることはできないでしょう。

しかし、Jaianはそれだけ高い利益率だということです。

短期間で驚異の利益率「GAIA200」

「GAIA200」は自動売買ツールです。

SvoFXのソーシャルトレードにはストラテジープロバイダーとして人間だけではなく、自動売買ツールも登録されており、フォローすることができます。

GAIAはSYUの知り合いが開発に関わっており、以下の記事で紹介した通り、安定して高い利益を出しているツールです。

myfxbook

2月から8月までの6ヶ月間で、資産が200%となっていることがわかります。(こちらはドル円のトレードのみの収益です)

1ヶ月あたりの平均収益率が30%程度で、専業トレーダーと同水準の利益を出している計算です。

月あたりの収益率が30%あれば、100万円の証拠金で月に30万円稼ぐことができるため、独身の方であれば東京でも普通に生活できます。

GAIA200は、SYUもフォローしているおすすめのストラテジープロバイダーです。

期待のホープ「Jelico」

7月24日にSvoFXデビューを果たし、まだ1ヶ月ほどしか経っていないものの、93%の収益率を叩き出し、500人以上のフォロワーを獲得、ランキング3位を獲得したJelico。

裁量とインディケーターを駆使したトレードで、利益を積み上げているようです。

SYUも今のところJelicoについて、特別詳しく知っているわけではありませんが、この収益率が続けば、間違いなく今後もランキング上位に居続けるでしょう。

ただ運用期間が短いため、調子が良いだけという可能性が0ではないため、今はフォローせず、もう少し様子を見るのも良いかもしれません。

証拠金20万円から「CN 2000」

CN 2000は中国系の方が運用しているストラテジープロバイダーです。

ここまで紹介してきたストラテジープロバイダーは、1ヶ月程度で100%近くの収益を獲得していることが多い一方で、CN 2000の収益は45%と少なめ。

しかし最大レバレッジを100倍、証拠金の推奨最低金額を20万円にしています。

そのためCN 2000は収益率が他のランキング上位者よりは小さい代わりに、リスクが低いのが長所です。

利益性が高いストラテジープロバイダーを稼ぎ頭としてフォローしつつ、利益性が若干劣るもののより低リスクな、CN 2000のようなストラテジープロバイダーをフォローすることで、より安全に稼ぐことができます。

ツイッターのフォロワー1万人「mawarana1sush1」

本格的にトレードを始めたのは2018年8月からでトレーダー歴は浅いものの、YouTubeライブで48時間以内に10万円の証拠金を100万円にすることに成功したことで、一躍有名になったmawarana1sush1。

https://twitter.com/tamago5000/status/1159082066278928384

このツイートからもわかるように、先出しの相場分析ブログも運営しており、トレードの実力は高いです。

7月下旬から運用しており、現在は残念ながら収益率は約-40%でマイナスとなっていますが、個人的に今後に期待しています。

SvoFXのソーシャルトレードを利用する際の注意点

SvoFXのソーシャルトレードは上手に活用すれば、ほとんど労力をかけることなく稼ぐことが可能です。

しかしSvoFXのソーシャルトレードを上手に活用するには、利用前に知っておきたい注意点が3つあります。

非常に基本的なことなので、SvoFXを利用する前によく理解しておいてください。

比率ロットでフォローする

ストラテジープロバイダーをフォローする際に、ロット数の決定方式を比率ロットと固定ロットから選択することになります。

比率ロットはストラテジープロバイダーの証拠金に対する自分の証拠金の比率に応じて、トレードの際のロットが変わる仕組みです。

例えばフォローするストラテジープロバイダーの証拠金が100万円で、自分の証拠金が10万円だった場合、トレーダーが0.1ロットでエントリーすると、自分は10分の1である0.01ロットでエントリーします。

一方固定ロットは、あらかじめロットを固定しておく仕組みです。

例えば固定ロットを選択し、0.01ロットに設定しておけば、ストラテジープロバイダーが1ロットでエントリーしようと、20ロットでエントリーしようと、自分は0.01ロットでエントリーすることになります。

固定ロットを選択すると、ストラテジープロバイダーのロット管理の戦略を反映できなくなるため、損失が発生してしまう可能性が高いです。

そのためSvoFXのソーシャルトレードを利用する際には、比率ロットを選択してください。

複数のストラテジープロバイダーをフォローする

多くのストラテジープロバイダーは推奨最低証拠金額を10万円以上に設定しているため、複数のストラテジープロバイダーをフォローするのが難しい方もいるかもしれません。

しかし優秀なストラテジープロバイダーでも、マイナスになってしまうこともあります。

そのため1人のストラテジープロバイダーに自分の大切なお金を任せてしまうのではなく、複数のストラテジープロバイダーをフォローすることでリスクヘッジを図りましょう。

なお複数のストラテジープロバイダーを選択しても、似たストラテジープロバイダーであれば、リスクヘッジになりません。

  • 裁量トレーダーなのか、自動売買ツールなのか
  • スキャルピングメインなのか、デイやスイングメインなのか
  • ハイレバレッジを利用するのか、しないのか

などに注意して、出来るだけ異なるストラテジープロバイダーをフォローするのがポイントです。

フォローするストラテジープロバイダーはしっかり選ぶ

SvoFXに限らず、ソーシャルトレードを利用している方の中には、「ランキング上位のストラテジープロバイダーであれば安心だろう」と精査することなくストラテジープロバイダーをフォローしてしまう方が多いです。

しかし一時的に調子が良いだけで、本来の実力はそれほど高くないストラテジープロバイダーが、ランキング上位にいることもあります。

調子が良いだけで実力のないトレーダーをフォローすると、短期的に見れば利益をもたらす可能性もありますが、長期的に見れば損失のリスクが大きいです。

そのためトレーダーをフォローする際には、過去の実績を参考にして、腕の良いトレーダーを探してください。

ソーシャルトレードには手数料がかかる

ソーシャルトレードには手数料がかかることは、理解しておきましょう。

手数料は利益が発生したトレードからのみ、差し引かれます。

またストラテジープロバイダーによって、手数料が異なるため、フォローする前に確認してください。

手数料を確認するためには、ストラテジープロバイダーの詳細画面で「follow」を押します。

画像内赤丸の部分に、そのストラテジープロバイダーをフォローした際の手数料が書かれています。

なお手数料がかかるため、ストラテジープロバイダーの収益率と、実際の利益が異なることに注意してください。

例えば収益率が100%のストラテジープロバイダーをフォローして、100万円の証拠金で100万円の利益が出たとします。

一部が手数料として差し引かれるため、200万円にはならず、利用者の最終的な取り分は「200万円ー手数料」です。

SvoFXを利用するなら当サイト経由がおすすめ

現在SvoFXのアカウントを持っていない方は、ソーシャルトレード利用時に公式サイトから直接アカウント作成しても良いですが、当サイト経由でアカウント作成することを遅住めします。

当サイト経由でアカウントを作成すると、以下のサポートを受けることが可能です。

  1. 私が運営元と直でやり取りをしているため(私の投資のメンターがこのソーシャルトレードのトップ)、いち早く、オススメなラインナップ情報を得られる。
  2. 参加手順を丁寧にサポートしてもらえる
  3. 情報共有コミュニティに参加できる。
  4. アフィリエイトに際して集客コンサルを無料で受けられる

④について、SvoFXではトレーダーを紹介することで、報酬を受け取ることができるアフィリエイトプログラムを提供しています。

ソーシャルトレードは現在海外を中心に流行っており、次は日本で流行る可能性が高いです。

SvoFXはソーシャルトレード口座でアフィリエイトを行える数少ないFX会社のため、今アフィリエイトを始めれば、トレードの利益だけでなくアフィリエイトの利益を獲得することができます。

当サイト経由で登録した場合、無料で集客コンサルをするため、初心者でもアフィリエイトが始めることが可能です。

SvoFXに関するご連絡はライン@でお待ちしております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください