オススメ

SvoFXのソーシャルトレードの始め方を初めから丁寧に解説

こんにちはSYUです。

このページではSvoFXでソーシャルトレードに参加する手順を、初めから丁寧に解説しています。

なおこのページでは、SvoFXのリアル取引口座の開設と取引口座への入金が完了していることを前提に解説しているため、

口座開設や入金がまだの方は、別記事を参考に、口座開設と入金をすませてください。

[toc]

SvoFXのソーシャルトレードでは何ができるの?

ソーシャルトレードを日本で行うためには、投資助言業の資格が必要になり、日本企業の中にソーシャルトレードサービスを提供している会社は、ほとんどありません。

そのため日本では、ソーシャルトレードは馴染みがない方が多いです。

しかし現在海外を中心に利用者が増えています。

SvoFXは日本でソーシャルトレードサービスを提供する数少ないブローカーの1つです。

そのSvoFXのソーシャルトレードでできるのは、以下の2つです。

  • トレーダーをフォローし、コピートレードを行う
  • EAをフォローし、VPSサーバーなどの手続きなしに自動売買を行う

トレーダーをフォローしてソーシャルトレードを利用する場合も、EAをフォローしソーシャルトレードを行う場合でも、成績を確認し、自分でフォローするトレーダーやEAを決める必要があります。

質の高いトレーダーやEA時期によっては負けることが多いこともあるため、質の高いトレーダーやEAを見つけるのは、必ずしも簡単ではありません。

しかし質の高いトレーダーやEAを見つけることさえできれば、自分自身にFXの裁量トレードの知識がなくても、問題なく稼ぐことができます。

さらに一度フォローしてしまえば、それほど時間がかかることがないため、複数の質の高いトレーダーやEAをフォローすれば、リスクヘッジ可能です。

ソーシャルトレードの参加手順

ここからはSvoFXでソーシャルトレードを実際に行う手順を紹介していきます。

ソーシャルトレードに移動

SvoFXのアカウントにログインすると下画像のような画面になります。

そこで、上メニューバーの中から「ソーシャル」というボタンをクリックしてください。

そうすると、上画像のように、フォローできる登録トレーダーのランキング一覧が表示されます。

そして各トレーダーの「操作」部分にある「詳細表示」というボタンをクリックすることで、気になったトレーダーの詳細情報を確認することが可能です。

多くのソーシャルトレードでは、簡単にトレーダーとして登録することができます。

しかしSvoFXは、誰でもトレーダーとして登録できるわけではありません。

運営が一部の質の高いトレーダーだけを集めているからです。

そのため一定以上の腕を期待できますが、当然損失が発生することもあります。

詳細情報をよく確認してフォローするトレーダーやEAを決定してください。

ソーシャルトレードのマスターアカウントに登録

既にSvoFXのアカウント(MT4アカウント)は所持していますが、ソーシャルトレードに参加するには、MT4アカウントとは別にソーシャルトレードのマスターアカウントが必要になります。

マスターアカウントの作成には、前述のランキングから適当なトレーダーやEAをクリックしましょう。

下のような画面になるはずです。

ページ右上部の「SIGN IN」をクリックします。

下画像のようにSIGN IN画面に移るはずです。

まだマスターアカウントを持っていないため、「No account? Click here to register」のボタンをクリックしましょう。

クリックすると、下画像のようなマスターアカウントの登録画面に切り替わります。

Eメールアドレスを入力します。

なおこのメールアドレスは、SvoFXのアカウント作成時に登録したメールアドレスを使用してください。

メールアドレスの入力後、「Verification Information」部分の「Send Co…」(Send Code)をクリックしましょう。

登録メールアドレスに確認コードが送信されているはずです。

深セン市にあるFX会社のため、中国語でメールが送付されますが、画面中央に太字で大きく書いてある数字が確認コードのため、わかります。

コードの確認後、先ほどのマスターアカウント登録画面を開いて、「Verification Information」の部分に、確認コードを入力し(コピーアンドペーストでも問題ありません)、「NEXT」をクリックします。

その後下画像のように、希望するユーザー名とパスワードを入力する画面に切り替わるはずです。

希望するユーザー名、パスワードを入力したら「NEXT」をクリックします。

登録に成功すると、次の画像のように、登録が成功したことを通知する画面に切り替わります。

「registration success」の記載があれば成功です。

フォロワーアカウントの作成

ここまでで、SvoFXアカウントとソーシャルトレードのマスターアカウントを所持しているはずですが、ソーシャルトレードに参加するには、「フォロワーアカウント」も作成する必要があります。

(なおトレーダーとして登録する方は、「トレーダーアカウント」が必要です。)

フォロワーアカウントの作成には、まずSvoFXのアカウントにログインします。

ログイン後、上メニューバーの「マイアカウント」をクリックしましょう。

そうすると、上画像のように「マイアカウント」の表示の右に「+」のマークが表示されます。クリックしましょう。

クリックすると、次の画像のように画面が変わるはずです。

「ブローカーを選択してください」と表示されるため、「SvoFX」を選択して「次へ」をクリックします。

その後アカウント所有権の認証画面に切り替わります。

ブローカーは既に選択してあるため、何もする必要はありません。

取引サーバーは「SvodaGlobalInc-Live」を選択します。

取引アカウントは既に持っているSvoFXのアカウント口座番号を入力しましょう。

「アカウント所有権を認証する」の項目では「取引パスワードを通じて認証する」を選択します。

下段の取引パスワードの欄に、SvoFXの口座開設時に、メールで送られてきたパスワードを入力しましょう。

その後「次へ」をクリックすると、次の画像のように画面が切り替わります。

この画面では作成するアカウントを、「トレーダー」か「フォロワー」から選択します。

フォロワーとしてソーシャルトレードに参加する方は、必ず「フォロワー」を選択して「保存」をクリックしましょう。

これでフォロワーアカウントの作成が完了です。

アカウントのヒモ付けを確認する

SvoFXのアカウントとソーシャルトレードのアカウントが、正確にヒモ付いているかを確認するためには、アイコンをクリックし、次の画像のように表示されるプルダウンから、「私の財布」を選択してください。

ヒモ付けに成功していれば、そのまま次の画面に移行します。

「私の財布」をクリックしても、次の画面が表示され、ウォレットの確認画面が表示されないことがあります。

「ローディング中」と表示され、そのままウォレットの確認画面に進めない場合、サポートに連絡する必要があります。

ブラウザバックして、マイアカウントの画面に戻りましょう。

画面右下にある「メールマーク」をクリックすると、サポートに連絡することが可能です。次の画面が表示されるため、必要事項を入力していきます。

以下は入力事項のテンプレートです。

  • 作業指示タイプ:アカウントクラス
  • 作業指示書のタイトル:MT4口座とソーシャルアカウントのバインドエラーについて
  • 問題の説明:
    例)
    MT4口座番号:〇〇〇〇〇〇〇
    メールアドレス:〇〇@〇〇〇
    ソーシャルアカウントのWalletが正常にローディングされません。
    MT4口座とソーシャルアカウントのバインドにエラーが発生しているとわれます。
    対応をお願いします。

実績を確認しつつトレーダーをフォロー

SvoFXアカウントとソーシャルトレードアカウントのヒモ付けに成功したことを確認できたら、実績を確認しつつ、トレーダーやEAをフォローしていきます。

ログイン後、上部メニューの「Ranking」をクリックしましょう。

次の画像のように表示するトレーダーの絞り込み条件の設定を行います。

「Account type」と「Capital size」を共に「All」に設定してみました。

そうすると下画像のように、トレーダーのランキングが表示されます。

気になったトレーダーをクリックしてみましょう。

クリックすると、下画像のようにトレーダーのページを開くことができます。

トレーダーの情報を確認して、フォローをする場合は画面左側の「Follow」をクリックしてください。

Followをクリックすると、フォローするための詳細情報の確認画面に切り替わります。

フォロワーアカウントを選択し、成功報酬を確認します。

SvoFXでは成功報酬制を採用しており、トレーダーをフォローし、トレードから利益が発生した場合に、報酬を支払う仕組みです。

成功報酬はトレーダーやEAにより異なるため、フォロー前にチェックしましょう。

ソーシャルトレードの取引ロットを設定する

フォローするトレーダーを決定したら、こちらが取引するロットの設定を行います。

先ほどの画面下部に取引ロットの設定画面が下画像のように表示されるはずです。

「Follow Methods」の項目では、以下の2つの選択肢があります。

  • Fixed Lots(固定ロット)
  • Proportion(比率ロット)

Fixed Lotsは文字通り、ロットを固定してコピートレードを行い、トレーダーの取引ロット数と関係ありません。

トレーダーが高ロットのトレードを行っても、こちらが0.01ロットと設定しておけば、0.01ロット以上の取引が行われることはなく、損失を限定することが可能です。

しかし逆に言えば、ロットが固定されているということは、何らかの意図を持ってトレーダーが変えているロット数を反映できないということ。

トレードにおいて不利になってしまうことが少なくありません。

そのため基本的に固定ロットではなく、後述の比率ロットを選ぶようにしましょう。

Proportionはトレーダーの取引するロット数に合わせて、ソーシャルトレードのロット数も変化する仕組みです。

例えば比率を2倍に設定しておけば、トレーダーが10ロットでエントリーすれば、こちらは20ロットでエントリーすることになります。

逆に比率を0.5倍にしておけば、5ロットでエントリーすることになるというわけです。

比率ロットの計算方法は、下画像を参考にしてください。

トレーダーの詳細画面に表示されているトレーダーのbalanceを確認し、トレーダーの資金力に合わせて比率を決定すると良いでしょう。

なおトレーダーよりも自分の方が資金が少ない状態で、比率1以上でフォローした場合、ロスカットの確率だけでなく破綻してしまう確率が高くなります。

そのため比率を1以上に設定するのは、トレーダーよりも自分の方が資金がある場合のみにしましょう。

フォローが反映されているか確認する

先ほど行なったフォローがアカウントに反映されていうか確認します。

まずはログイン後画面の上メニューバーのアカウントを選択しましょう。

そうすると上画像のように、ソーシャルトレードアカウントが表示されます。

表示されたソーシャルトレードアカウントの欄の右側の「Operation」アイコン(真ん中のアイコン)をクリックしてください。

次の画像のようにフォローしているトレーダーが一覧で表示されます。

先ほどフォローしたトレーダーの名前があれば、フォローが反映されていることがわかります。

フォローを解除する場合

フォローを解除する場合には、クローズ信号だけ受け取る場合と、完全にフォローを解除する場合があります。

クローズ信号だけ受け取る

ポジションを保有した状態でフォローを完全に解除すると、ポジションは保有したままで、決済されず、手動で行う必要があります。

しかしクローズ信号だけ受け取る設定にすれば、ポジションを保有している場合、新規エントリーはコピーせずに、既存のポジションの決済オーダーのみ受け取ることが可能です。

上部メニューバーの「Account」から「Operation」の「Follow Magement」をクリックします。

そうすると次の画像のように画面が切り替わります。

画面内の選択スイッチをクリックすると、スイッチが左に移動し、クローズ信号だけ受け取る設定になります。

フォローを完全に解除する

現在ポジションを保有していない場合、そのままフォローを完全に解除することができます。

上部メニューバーの「Account」から「Operation」の「Follow Magement」をクリックし、次の画面に表示される「Stop」ボタンをクリックしてください。

クリックすると、確認画面に切り替わります。

本当に当該トレーダーのフォローを解除しても良いのか聞かれます。

よければ「Confirm」をクリックしましょう。

フォローを解除できます。

なお前述の通りポジションを保有している場合、手動でポジションの決済を行う必要があるため、フォローを完全に解除するタイミングには注意してください。