FX

SvoFXの口座に入金する方法を紹介【国際電信送金】

こんにちは、SYUです。

これまでSvoFXの口座を開設する方法を紹介してきました。

そこでこのページでは、開設した口座に入金する方法を紹介していきます。

またSvoFXの入金に関する注意点も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

なお口座開設後、まだ本人確認ができていないという方は、以下の記事を参考にして、本人確認を済ませておきましょう。

SvoFXの本人確認の方法を解説【2分でできる】

口座への入金手順

ここでは国際電信送金を利用して、口座への入金を行う方法を紹介します。

口座への入金

まずはマイページにログインします。

その後、ホームの「入金」をクリックしてください。

なお別の記事で紹介しますが、出金の際には、隣にある「出金」をクリックすれば出金が可能です。

ホームの「入金」をクリックすると、入金通貨などを選択する画面になります。

支払い方法の中から「国際電信入金」を選択し、「送金通貨」の中から「JPY」を選択してください。

その後、画面に表示される「電信送金情報」を元に、振込を済ませましょう。

なお一度に振込ができる金額は3万円から40万円です。

最低入金額が高く、最高入金額が低いため、不便と感じるかもしれませんが、3万円〜40万円の制限は守るように気をつけましょう。

また入金時に手数料が3,000円かかってしまい、着金にも数日程度の時間を要するので、少額を入金するよりも、ある程度まとまった額を入金する方がお得です。

認証情報の提出

振込が完了したら「送金しました。認証情報をアップロードします。」をクリックします。

このような認証情報を入力する画面に切り替わります。

入金口座:MT4リアルアカウントを選択してください。

入金証明書:入金時にインターネットバンキングなど、オンライン振込をした場合はスクリーンショットを、ATMなどで振り込んだ場合は、振込明細書の写真をとってアップロードします。

入金コメント:入金コメント欄には、名前と振込金額を入力しましょう。

以上の入力が完了したら、「送信」をクリックしてください。

SvoFXの口座に入金する際の注意点

入金に利用できるのは円のみ

2019年8月現在、日本人ユーザーは円でのみ入金することができます。

ただほとんどの海外ブローカー利用者は円建て口座を利用していることもあり、ほとんどの方にとっては、問題ないでしょう。

入金には手数料が一律3,000円かかる

SvoFXの口座への入金には、一律3,000円の手数料がかかります。

他の海外ブローカーと比較すると、かなり手数料が高めに設定されていますが、その代わりかなりお得な手数料でソーシャルトレードが利用可能です。

証拠金によって最大レバレッジが異なる

  • 0~5,000ドル:レバレッジ888倍
  • 5,001~50,000ドル:レバレッジ200倍
  • 50,001ドル以上:レバレッジ100倍

2019年8月より、最大レバレッジ888倍が利用不可能になりました。

また100倍と200倍のレバレッジの条件も変更され、現在の条件は以下の通りです。

  • 〜10,000ドル:レバレッジ200倍
  • 10,001ドル〜:レバレッジ100倍

ソーシャルトレードでのリスクを減らすための措置だと言われています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください