その他の副業

すぐに稼げる副業を紹介【今すぐにお金が欲しい】最短1時間?

2018年は副業元年と呼ばれ、副業をする人も、副業を紹介する人も増えてきました。

しかし紹介される副業のほとんどは、はじめてから1ヶ月程度は収入が得られないもの。

「そんな悠長なことは言ってられない!今すぐにでも稼ぎたいんだ!」

そう思った方もいるかもしれません。

何を隠そう僕自身、うつ病になってしまい、勤めていた会社をクビになるかもしれないと怯えていた数年前、同じように思っていました。

そこでこのページでは今すぐにお金が欲しい方向けに、最短1時間で稼げる副業を紹介していきます。

このページでは、お金が手元に入ってくるまでに1週間以上かかる副業は紹介していないので、安心して読み進めてください。

コピートレード

コピートレードもFXの一種です。

自動売買ツールが「機械」にトレードを任せる一方で、コピートレードは「人」にトレードを任せることができます。

しかもコピートレード 会社によっては「月に数千万円稼いでいるプロトレーダー」にトレードを任せることも可能。

人がトレードを行うため、自動売買よりも臨機応変にトレードをしてくれます。

こちらは、腕の良い過去のトレード実績を見て腕の良いトレーダーを選ぶだけ。

それだけで文字通り、お金を稼ぐことができちゃうんです。

ただコピートレードサービスを提供している会社によっては、トレーダーの質が低かったり、利益発生時にトレーダーに配分される報酬の割合が高かったりします。

良いコピートレードサービスを見つけるのが重要です。


爆益をあげいてるトレーダーがいる「Svo」というコピートレードサービスに興味がある人は、ライン@でご連絡ください。

FXの自動売買

FXと聞くと身構えてしまう人も多いかもしれません。

たしかにFXで稼ぐのは難しいです。

しかしそれは、「裁量トレード」と呼ばれる自分で相場を見て行うトレーニングをした場合。

自動でFXのトレードをしてくれる自動売買ツール(EAとも呼ばれます)を使えば、FXに関する知識がなくても、問題ありません。

トレードは全て自動売買ツールがあなたの代わりにやってくれます。

自動売買ツールは無料のものもあるため、必要なのはトレードに使うためのちょっとした資金だけです。

たったそれだけで最短1時間からお金を稼ぐことができます。

ただ自動売買ツールの中には、少し怪しいものも多いです。

  • 利益率がすごく高いわけではないけど、安定性があって損をしにくい
  • 無料で利用することができる
  • 少額の資金からはじめることができる

以上の条件を満たす自動売買ツールを知りたいという人はライン@からご連絡ください。今私自身が利用しているツールをお教えします。

中古品販売・せどり

今すぐにお金を稼ぎたいのなら、家にある不用品をメルカリやラクマなどのフリマアプリで売るのもおすすめです。

リサイクルショップなどに売った方が手軽ではありますが、多くの場合はフリマアプリで売った方が、高値が付きます。

また家に売るものがなくなったら、「せどり」をはじめるのも良いでしょう。

せどりは個人で商品を仕入れて、アマゾンやヤフオク、フリマアプリで販売することです。

ここでは詳しいやり方は紹介しませんが、せどり用のツールで商品の価格差を調べれば、損をする可能性は低く、利益を堅実にあげることができます。

私も以前は日本の質の高いフィギュアを購入して、外国のアマゾンにセーラー(販売者)として登録して販売するせどりを行なって、稼げていました。

手間を惜しみさせしなければ、せどりで副収入を得るのは難しくありません。

なお現在ではNIKEのスニーカーの転売が流行っています。

NIKEの特定のモデルのスニーカーは絶大な人気のため、抽選になることが多いです。

抽選に応募して商品を手に入れることができれば、フリマアプリで定価プラス数万円で売れることもあります。

クラウドワークス

クラウドワークスとは、日本最大手のクラウドソーシングサービスです。

企業や個人がワーカーに仕事を発注して、ワーカーは発注した仕事を行います。

一見難しそうに感じるかもしれませんが、ライティング(インターネットで情報を調べて記事を書くこと)案件など、比較的簡単なものもあります。

最初は1時間あたり数百円にしかならなくても、続けていけば1時間に1,000円くらい稼ぐのは簡単です。

クラウドワークスは、仕事を一件こなせば、その報酬を3日程度で受け取ることができます。

すぐに稼ぎたいという方には、他のクラウドソーシングサービスではなく、クラウドワークスをおすすめします。

Uber Eats

体力に自信のある方におすすめなのが、Uber Eatsです。

Uber Eatsの流れは次のようになっています。

1:Uber Eatsに登録して「オンライン状態」にしておくと、注文が入ります。

2:注文を受けたレストランなどのお店にいき、商品を受け取ります。

3:注文先のお客様に商品を配達します。

この3つのステップでお金を稼ぐことができます。

非常にシンプルなうえ、東京であれば、上手くやれば時給2,000円を狙うことも可能です。

しかも月曜日の4時が締め、翌週の火曜日払いなので、すぐにお金が欲しい人にも向いています。

デリバリーのバイトとは違って、雨の日や「今日は辛いな」という日は働かなくて良いのも重要なポイントです。

日雇いバイト

本当に「すぐに稼げる」ということを重視しているのであれば、日雇いバイトをするのも1つの手です。

shotworks」などのサイトを使えば、すぐに働けて、翌日には給料をもらえる日雇いバイトを見つけることができます。

引越作業や事務所の移転、コンビニのレジ打ちからチラシ配りまで種類は様々。

自分に合った仕事を選べます。

ただ基本的には時間労働で、どれだけ経験を積んでも時給が上がることはなく、仕事も大変なことが多いです。

特にすぐにお金が必要という場合を除いて、おすすめしません。

代行サービス

結婚式の代理出席や荷造りの代行など、様々なことを代行して行うことで報酬を得られるのが代行サービスです。

多くの代行サービスが存在しますが、「FAMILY ROMANCE」という会社を利用すれば、お仕事終了日の翌日に報酬を受け取ることができます。

「結婚式の代行とか、抵抗ある!」という人もいるかもしれません。

しかし家事代行などの比較的難易度の低い代行もあるため、一度代行サービス一覧に目を通してみることをおすすめします。

すぐに稼げる副業のまとめ

このページで紹介したすぐに稼げる副業をまとめると、次の通りです。

  • FXの自動売買
  • コピートレード
  • 中古品販売・せどり
  • クラウドワークス
  • Uber Eats
  • 日雇いバイト
  • 代行サービス

この中でおすすめなのはFXの自動売買とコピートレードです。

Uber Eatsと日雇いバイト、代行サービスは続けて頑張っても、ずっと一定の時間給で働くことになります。

クラウドワークスはスキルが上達すれば、どんどん時間給がアップしますが、一定のところで限界が来ることが多いです。

中古品販売・せどりは努力次第で月収100万円超えも可能ですが、手間がかかるうえ、在庫リスクがあります。

一方でFXの自動売買とコピートレードは、リスクを抑えつつ、手間なしで稼ぐことが可能です。

寝ている時も、ご飯を食べている時も、トイレで頑張っている時も勝手に稼いでくれます。

もし気になる人がいれば、シュウのライン@もしくはtwitterのDMからご連絡ください。