FX

副業で投資をするならFXとバイナリーオプションがおすすめな理由

こんにちは、会社が嫌過ぎて自殺手前うつ病患者だった@SYUです。 突然ですが、会社の給料はあがってますか?あまり上がってない人が多いはずです。 「こんなに働いているのに全然上がらない」 って嘆いていても給料は変わりません。 副業をして自分でお金を稼ぎましょう。 「副業は禁止されてて…」 そんな方も安心してください! ほとんどの会社では副業は禁止していても副収入は禁止していないからです。 この記事では、副収入を得る方法としてFXとバイナリーオプションをおすすめするその理由を説明していきます。

FXは副業じゃない?

FXは副業ではありません。 株式や投資信託同様に投資という扱いになります。 そのため会社が副業禁止の場合でもFXなら行うことが可能です。 しかし、横領防止目的でFXは禁止。 そんな会社もあります。 そのため自分の会社の就業規則をまずは、確かめることをおすすめします。 ただし、FX禁止でも諦めるのは早いです。 ページ後半でFXやバイナリーオプションを会社にバレずに行う方法を紹介します。
要点まとめ

FXは投資なので、副業という括りにはならない。

FXおすすめする理由

副業禁止の会社でも投資なら問題ないので、株式投資や投資信託、不動産投資も可能です。 しかし、当サイトではFXをおすすめします。 FXは元手が少なくても利益率が高いからです。 たとえば株式投資であれば、元手が10万円しかないとすると、10%の増益でも、1万円しか増えません。 次は不動産投資です。 良い不動産を購入できれば、大きな利益があがります。 しかし、莫大な元手が必要です。 コツコツ頭金を溜めていたら数年、もしくは数十年もかかってしまいます。 一方、FXにはレバレッジがあります。 簡単に言うと、FXの場合には、元手以上の取引が可能になるということです。 国内のFX会社だと最大25倍、海外の会社だと最大1000倍の取引が可能となります。 つまり、もし元手が10万あれば日本の会社だと250万円の海外の会社だと1億円の取引ができるというわけです。 1ドル100円のときに取引を行うとします。 10万円あれば100ドル分を購入可能です。 そして、時間が経って、1ドル105円になったときに100ドルを売れば1万500円に。 もしレバレッジを25倍かけていれば、利益も25倍の12,500円になります。 さらに、1000倍のレバレッジをかけていれば、元手が10万の取引で500万円も増える訳です。 このように、少ない元手で大きく稼げるそれがFXの魅力でしょう。 他にも、FXには魅力があります。 それは、稼いだ金額に関わらず税率が一律20%である点です。 (海外FX会社を利用する場合にはその限りではありません。 雑所得となり、本業の給料やその他の所得と合計して課税される総合課税が適用されます。) 会社での給料、また他の副業は、稼いだ金額によっては最大40%も税金がかかる場合もあります。 しかし、FXなら稼いだ分の80%が自分のものになります。 また、中には 「レバレッジをかけて大きな取引をすると原本以上のマイナスがでるんじゃ」 と心配な人もいるかもしれません。 しかし、安心してください。 最近の証券会社には、ゼロカットシステムがあります。 このシステムがあると、マイナスになっても元本以上のマイナスにはなりません。

バイナリーオプションが おすすめな理由

バイナリーオプションも投資扱い。 そのため、副業を禁止している会社でも問題なく行うことができます。 また、バイナリーオプションは短期間で稼ぐことが可能です。 それこそがまさに、バイナリーオプションのメリットでしょう。 バイナリーオプションも株式や外国為替の値段の変動を予測して行います。 その点は、株式やFXに似ている点です。 しかし、バイナリーオプションの場合株式投資やFXと違い、「損益金額」は「値幅」によって変動することなく一定に固定されます。 たとえば、株式投資で購入した株の値段が1%上がったとします。 その場合、1%分しか利益はありません。 しかし、バイナリーオプションは違います。 1万円のチケットを購入して株の値段が少しでもあがると取引内容によっては、値幅に依らず、一定の報酬を受け取ることができます。 そして、予想に反して株の値段が下がってしまってもチケット代しか損失はありません。 そのため、バイナリーオプションは低リスクですし、取引回数を増やせば短期間でがっつりと収益をあげられます。

投資が おすすめできない人

大きな元手が必要ないにもかかわらず、がっつり稼げるFXやバイナリーオプション。 そんなFXやバイナリーオプションにもおすすめできない人もいます。 以下のような人です。
  • リスク管理ができない人
  • 少しでもマイナスになるのが怖い人
まず、リスク管理ができない人についてやり方次第ではがっつり稼げるFXもバイナリーオプションも勝率は100%ではありません。 先のチャートを読むのはプロでも100%ではないので当然です。 時には、負けることもあります。 1日単位とかではなく、1週間、1か月、1年と最終的に儲かっていれば問題ないのです! 思い切りの良い損切りができないと大きな損失につながる場合があるので、リスク管理をするのが非常に大切です。 ただし、リスク管理をしていた場合でも、マイナスが出る場合もあります。 そのため少しでもマイナスになるのが怖いそんな人にも、投資は向きません。
要点まとめ

投資はおすすめの副業。 ただし、リスク管理できない人や少しでもマイナスになるのが怖い人には向かない。

仕事が忙しいなら ツールがおすすめ

為替は土日には動きませんが月曜日から金曜日は24時間変動します。 特にアメリカなどの経済大国が何かしらの政策を発表したり、大統領のスキャンダルがあったりすると非常に多くの国の為替が変動します。 そのため専業トレーダーと呼ばれるような人たちは常にパソコンやテレビに齧りついています。 そして為替の変動に繋がるニュースがあったらすぐに取引をするのです。 しかし、サラリーマンは真似できません。 そんな方におすすめなのが自動売買ツール(EA)です。自動売買ツール(EA)には主に3つの良い点があります。 1つ目が忙しいサラリーマンでもトレードを可能にしてくれる点です。 トレードツールを使えば、値段の変動があった際には自動売買を行ってくれます。 生活の中で常に、FXやバイナリーオプションのことを考える必要はなくなります。 設定さえしっかりしておけば、朝の通勤中に、会社のお昼休憩で、そして帰りの電車で状況を確認しておけば大丈夫です。 2つ目の良い点がトレードを人間の欲に左右されずに効率的に行えることです。 トレードの失敗にはよくあるパターンがあります。
  • 利益がでると利益を逃したくないため、 すぐに利益確定してしまい、 もっと得られたはずの利益を逃す失敗。
  • 損失がでているときに、 また値上がりすれば損失が消えると信じ 待った結果、損失を大きくする失敗です。
このように人間の感情や欲というものは投資に1番邪魔なものです。 その邪魔な感情や欲を省いて 、ある一定のルールを忠実に守って動いてくれる。 それが自動売買ツールです。 優秀なツールを手に入れれば、完全放置で、仕事をしている間にも勝手に稼いでくれます。 そして3つ目が投資をはじめてやるという人でもやりやすくなるという点です。 投資を1から始めようとしたら普通は大変。 本を何冊も買って勉強する必要があります。 しかし、ツールさえあれば大丈夫です。 基本的な用語さえ覚えれば、知識はほとんど0の方でも投資を始められます。
要点まとめ

忙しい人や、感情に邪魔されて 良い取引ができない人は 自動売買ツールがおすすめ。

会社が副業も投資も 禁止だったら?

中には会社が副業も投資も禁止している場合もあります。 だからといって、諦めてはいけません。 稼げるチャンスがもったいないです。 実は、FXやバイナリーオプションを会社にバレずに行う方法があります。 FXやバイナリーオプションでは口座開設時に勤務先の情報を求められることもあります。 しかし、これは収入があるかどうか確認するだけなので、問題はありません。 FXやバイナリーオプションが会社にバレるのは納税時です。 税金には大きくわけで、所得税と住民税があります。 所得税は会社に源泉徴収されることが多いです。 そのため、問題ありません。 しかし、住民税の納税時期は翌年です。 納税時には、特別徴収(天引き)されます。 その際に、FXやバイナリーオプションで給与以外の所得の存在が明らかになります。 しかし、これには回避方法があります。 単純な話ですが、確定申告時に特別徴収から普通徴収すれば会社にばれません! 詳しい方法については別の記事で説明しますのでお楽しみに! ちなみにFXやバイナリーオプションの収入が20万円以下であれば、確定申告の義務はないと紹介しているサイトもあるようです。 しかし厳密には金額に関わらず申告の義務も納税の義務もあります。 そのへんの話は、今後詳しく説明するので参考にしてくださね。
要点まとめ

確定申告書類の納税方法を変えれば、FXを禁止している会社でもバレない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください