その他の副業

安定して稼ぐならNHSの投資運用グループをおすすめする理由

新型コロナウィルスの感染が拡大し、円安や日本の株価下落、様々な企業の倒産など、様々な影響が生じています。

私の知り合いでも

もう6,000万円も損しちゃったよ〜

という人もいます。

数千万円単位で損失が発生したという投資家は、少なくありません。

このようなファンダメンタルズ的要因による株価や、通貨の相場の大きな変動を避けるのは、ほとんど不可能です。

じゃあどうすればいいの?

普段から安定的な投資運用を行なって、リスクヘッジするに尽きます。

もちろんリスクを取って、運用を行えば平時の際の利益は大きくなるでしょう。

しかしそれでは、有事の際に大きな損失を抱え、トータルでマイナスになる可能性が高いです。

たしかに、低リスクで堅実に運用するのがいいかも

そう思った方におすすめなのが、NHSの投資運用グループです。

NHSの投資運用グループについて解説していきます。

[toc]

NHSの投資運用グループとは?

NHSの投資運用グループとは、利用者の資金を本人に代わって運用するサービスです。

投資信託に近いサービスとなっています。

グループのリーダーはMACDを主軸とし、多彩なスタイルで取引を行う元専業トレーダーです。

米テクニカルアナリストの資格を保有しているため、コロナウィルスのような有事の際に、いち早く対応できるという大きな強みを持ちます。

下の表は、2014年4月から2019年6月までの運用実績です。

NHSの投資運用の成績

ゴールドUSD/JPY、EUR/USD、GBP/JPYなどの主要通貨のトレードで、約5年で20倍です。(複利運用を行なっています。)

なお2019年11月11日〜2020年3月21日の運用履歴は以下の動画で確認可能です。入出金が多いため見辛いかもしれませんが、約15%の利回りとなっています。

巷でよくある怪しい自動売買ツールのように「月利100%!」とはいきませんが、安全な資産運用を行なって、これだけの利益を出しているのは驚くべき事実です。

トレーダーの一部を紹介

NHSで運用投資を行なっているトレーダーの一部を紹介します。

トレーダーN

愛知県出身のトレーダーN。20歳から投資の世界に入りFXトレード歴は18年

23歳までに元本が3倍になるも、27歳の時にリーマンショックにて2830万円の負債を抱てしまいます。当時付き合っていた女性に153万円を借り本気で投資と向き合いました。

負けのパターンを徹底的に分析し、勝ちパターンを追求したことにより、 半年後の2009年3月末で1,000万円に回復。

同年、投資会社設立(2019,3売却済) 投資会社では、1口3000万円から大口資産家向けに運用をしていました。

そしてフランショック時には2日間で、一撃で4,700万の利益をあげます。

現在は億トレーダーとして成長。スキャルピングとデイトレード MACDとエリオット波動の複合を基に取引きを進め、ファンダメンタルズ発生時の初動、2ndのブレイクワンタッチを最重視しており、スキャルピングの勝率は驚異の約90% 。

2019年11月よりNHSにて一般資産家向けの運用も開始。(30万から。)

参加費・月額・VPS不要。 2019.11/11〜2020.3/20現在で約15%の利益率です。

コロナウィルスによる荒れ相場でも安全な資産運用を継続しています。

NHSの投資運用グループの運用方針

NHSがすごいのはわかったけど、どんな会社なのかよくわからない

そう思っている方に向けて、NHSの投資運用グループの運用方針を紹介していきます。

NHSの運用方針は次の6つの言葉で表されます。

NHSの運用方針

  • 結果主義
    最高品質のリターンを投資家に提供
  • トレーディング
    リスク管理、コンプライアンス、運用管理すべてを思慮志向
  • 独自戦略
    投資ガイドラインを遵守した運用
  • 投資商品
    資産を重視し、様々な金融商品に投資
  • コンプライアンス
  • 厳格なコンプライアンスを採用
  • 安心・安全
    投資家様には専門の子口座を用意。会社が子口座を不正に管理せず

NHSグループはこれら6つの運用方針を持ちます。

もちろんこれらの運用方針がどの程度守られているのかは、わかりません。

しかし私の知り合いにも利用者は多いですが、問題なく利用できており、資産を増やすのに成功しているのは事実です。

NHSの投資運用グループの参加方法

NHSの投資運用グループにはどうやって参加するの?

NHSの投資運用グループに参加するのは、3ステップで簡単です。

NHSの参加方法

  1. 1:LINE@に連絡
    まず公式サイトからLINE@のQRコードを読み取って、LINE@から連絡しましょう。

    顧客サポートなどの連絡はこのLINE@から行います。
  2. 2:内容の確認
    NHSの投資運用について詳細の説明を受けるのが次のステップです。

    この時にいくつか質問を受けて、利用者側も審査されています。(全ての人に投資が向いているとは言えないからです)
  3. 3:運用スタート
    審査に合格すると運用に使う子口座が用意されます。

    子口座に入金を行なって運用スタートです。

NHSで堅実な投資運用を

投資にはリスクがあります。FXは90%以上の投資家が負け、難しくないと言われている株式投資ですら、80%の人が負けています。

とはいえ多くの人にとって、投資が最も効率的に稼げる手段であるのも事実です。

そこでおすすめなのが、NHSのような投資運用サービスを利用すること。

投資である以上は、NHSもリスクがゼロとはいえません。

しかし実力のあるプロのトレーダーに任せることで、より低リスクで資産運用することができます。

堅実な投資運用を行いたい方はNHSの利用を検討しましょう。

NHSの公式サイトを見てみる

NHSの投資運用に参加する