オススメ

サラリーマン生活に疲れた方へ!ほぼリスク0のビジネスを紹介

こんにちは、YouTube×投資で社畜うつ病から脱却した、しゅうです。

私には20代のころ奴隷のように働いて、精神崩壊した経験があります。

しかしWEBビジネスをしている会社の先輩に教えてもらった、YouTubeアフィリエイトをはじめて、3ヶ月でアフィリエイトの収入が30万円を達成。

現在のWEBビジネスでの年収は3,000万円を突破しました。

そこで1回は、これ以上お金を稼ぎたいという気持ちがなくなっていました。

しかし私には【常に上昇志向】というモットーと、以前の私と同じように会社で精神をすり減らしている人を助けたいという気持ちがあります。

そこで、より効率よく、安全に稼ぐことができる方法がないか探していたのですが、先日新しくビジネスをはじめました。

  • 自己成長に繋がる
  • 楽しんで行うことができる
  • 権利収入型の資産構築ができる
  • 2020年に大きな成長が見込める分野
  • クリーンでリスクが低い

というネットビジネスをやった経験がある人であれば、誰もが羨むような好条件のビジネスです。

ただし詳細をこの場でお伝えすることはできません。

皆さんは「ゴールドラッシュのときに儲けたのは、金を掘っていた人ではなく、ショベルやテントを売っていた人だった」という言葉を知っていますか?

ウォーレン・バフェットと並ぶバリュー投資の巨匠の一人、アメリカのファンド・マネージャー、ピーター・リンチの言葉です。

1848年頃に、アメリカのカリフォルニア州で金が発見され、金脈を探し当てて一攫千金を狙う採掘者が殺到しました。

しかし最終的に大きな利益を得たのは、金を探した採掘者たちではなく、採掘者たちに、テントやツルハシなどを売った人だったという話です。

この話は「ビジネスの本質は、世間の流れやブームに必要なものを提供することだ」ということを表します。

しかしもし多くの人が、テントやツルハシを売れば設けることができると知っていたならどうでしょう。

採掘者にテントやツルハシを売る人が多く現れて、テントやツルハシの販売者も大きな利益を得ることができなかったはずです。

つまり「少数者のみが知っているビジネス」の方が儲かるのです。

お金持ちの多くは、お金を稼ぐための情報をお金持ち内で共有して、情報を外に流出させることはありません。

だから稼ぐための情報にアクセスできるお金持ちはお金持ちであり続け、そうでない人は、ずっと苦労して稼いでいくことになります。

今回私がはじめるビジネスも「権利収入型の資産構築ができる」「2020年に急成長することがほぼ確実」という特徴を持つ、秘匿性の高いものです。

残念ながら、ネット上で内容を簡単に教えることはできません。

そのため本当に人生を変えたいと考えている人数人限定で、ビジネスパートナーという形で迎えたいと考えています。

権利収入型なので、コツコツとした作業をし続けるような必要はありません。

現在何人のパートナーを募集するかは決定していませんが、既にたくさんの連絡をいただいているため、締め切ってしまう可能性が高いです。

どんな内容か気になっているという方は、しゅうのライン@までご連絡ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください