YouTube

YouTube で再生回数を増やす方法を紹介!【2018年版】

こんにちは、仕事が辛過ぎて自殺寸前のうつ病患者だったSYUです。

YouTube の再生回数を順調に増やすことは出来ていますか?

YouTube はある程度チャンネル登録者が増えて、再生回数を増やせるようになると

そのまま軌道に乗ってどんどん再生回数を増やしていくことができます。

しかし軌道に乗るまでは少し大変です。

「せっかく時間を割いて動画を投稿しているのに、再生されない・・・」

という人も多いでしょう。

そこでこのページではYouTube で再生回数を少しでも増やす方法を紹介していきます。

YouTube を収益化したいけどなかなか再生回数が増えないという人は参考にしてください。

YouTubeのアルゴリズム対策をする

「YouTubeのアルゴリズムって何?」

と疑問に思う人もいるかもしれません。

YouTubeのアルゴリズムとはYouTube 検索や急上昇動画、関連動画などで特定の動画が表示される仕組みのことです。

いくら内容的に面白くてもアルゴリズム対策を適切に行っていないと再生回数を増やすことはできません。

詳しくは下の記事で解説しているので、ここでは簡単に紹介します。

どうやったら再生されるの?Youtubeのアルゴリズムを丁寧に解説!こんにちは。 会社が嫌過ぎて自殺手前うつ病患者だった@SYUです。 「動画を投稿しているけどなかなか再生されない」 ...

動画タイトル

動画タイトルは最も重要なアルゴリズム対策です。

動画タイトルをつけるときにはGoogleのキーワードプランナーなどを使います。

キーワードプランナーを使うとあるキーワードが月にどの程度検索されているのか(検索ボリューム)が確認可能です。

月にどの程度検索されているのかは、そのキーワードに興味を持つ人が多いか少ないかを表します。

そして興味の持つ人が多いキーワードを使ったタイトルにすれば

より多くの人に興味を持ってもらいやすくなります。

ただし、検索ボリュームが多ければ多いものが良いというわけでもないのには注意してください。

通常検索ボリュームが多いキーワードを使用した動画は、検索ボリュームが少ないキーワードを使用した動画よりも少ないです。

そのため検索ボリュームが少ない動画の方が、ライバルが少ないこともあります。

また、当然動画の内容と関係のないタイトルをつけることは出来ません。

内容をタイトルに合わせてください。

YouTubeの動画タイトルの決め方のコツを紹介!こんにちは。 会社が嫌過ぎて自殺手前うつ病患者だった@SYUです。 YouTubeで自分の動画を見てもらう最も大切な要素を1...

サムネイル

サムネイルは動画の顔のようなものです。

動画一覧で複数の動画が表示されているとき、視聴者を引き付けるうえで最も重要になります。

まずサムネイルで目を奪ってタイトルを見てもらい、その後で説明文を呼んでもらってから再生を押させるイメージです。

そのためサムネイルは目に留まるようなものにしましょう。

できるだけ明るい色の画像と文字だとより目立つので効果的だといいます。

ただし動画の内容を良く表す画像のみを使う必要があるので注意してください。

YouTubeのサムネイルの重要性や作り方のコツ、設定方法を解説こんにちは。 会社が嫌過ぎて自殺手前うつ病患者だった@SYUです。 YouTubeで収益化を目指している方は 「動画の...

説明文

説明文も再生回数を増やすうえでは非常に重要です。

最大文字数である2500文字分も書く必要はありませんが、動画の内容が説明文だけでわかるようにしましょう。

またその際には重要な情報を最初の方に持ってくるようにしてください。

動画一覧の状態だと最初の数行しか表示されません。

また関連動画のリンクを添付したりタグやハッシュタグを設定したりするのも重要です。

(リンクを使用する場合には短縮リンクにする必要があります。)

ユーザビリティを向上させるために動画のいつごろからどのような内容になるのかを示す目次を作っても良いでしょう。

YouTubeの説明文のSEO対策!文字数やタグは?リンクも入れるべき?こんにちは、会社が嫌過ぎて自殺手前うつ病患者だった@SYUです。 YouTubeに動画を投稿するときに説明文にもしっかりと気を配っ...

タグとハッシュタグ

YouTubeの動画にはタグとハッシュタグを設定することが可能です。

タグを設定することでYouTubeのアルゴリズム上で動画のジャンルが明確になり評価があがる効果が期待できます。

またハッシュタグを設定することで、ハッシュタグ検索などで再生回数を増やすことが可能です。

タイトルで使うキーワードを選定するとき同様に、

キーワードプランナーなどを使って使うタグやハッシュタグを選びましょう。

なおタグやハッシュタグを設定する時にもコミュニティガイドライン違反してしまわないように注意してください。

YouTubeでタグとハッシュタグを設定する方法と注意点を解説こんにちは。 会社が嫌過ぎて自殺手前うつ病患者だった@SYUです。 皆さん動画をYouTubeに投稿するときには 「動...

コメント欄を上手に活用する

YouTubeの再生回数を増やすのであればコメント欄を上手に活用するのもおすすめです。

コメント欄は開放する

再生回数が増えてくるまではそもそもコメントが来ませんが、コメント欄は開放するべきです。

たしかにコメント欄を開放しているとお批判的なコメントが付くなど、デメリットもあります。

しかしコメント欄は開放するべきです。

コメントをするために動画を開いてくれる

コメントされるような動画を作成すると、コメントをしてくれます。

そしてコメント欄にコメントがつくようになると、そこで議論などが発展し何度もコメントしてくれる人もでてくるでしょう。

そうすればコメントをするために動画を開いてくれるので再生回数を増やすことができます。

またコメントをする際に動画を開いて2回目の再生をしている場合、

冒頭の広告をスキップせずにコメントを入力してくれるかもしれません。

そうすれば広告収入を得やすいです。

そしてコメントがたくさんついている動画はYouTube のアルゴリズム上の評価があがります。

そうすればより多くの人に再生してもらうことができ、コメントが増え、評価があがるというループになるわけです。

コメントを返す

再生回数が増えてくると自ずとコメントも増えてくるので全部のコメントに返すのは難しいでしょう。

しかし出来る限りコメントを返すのがおすすめです。

たまたま動画を見てコメントをして、コメントが返ってくればチャンネル登録してくれるかもしれません。

また相手のコメントに自分がコメントを返せば、

内容によっては相手がまたこちらにコメントを返してくれることが期待できます。

そうすればコメントの数はどんどん増えていき、YouTube のアルゴリズム上の評価が高い動画になるでしょう。

その他の再生回数の増やし方

上記以外の再生回数の増やし方を紹介していきます。

SNSなどで宣伝をする

なかなか再生回数が増えない場合にはSNSなどで宣伝するのはおすすめです。

そもそもSNSでフォロワー数が多くないと宣伝の効果はありません。

しかし現在、SNSマーケティングは一般的になってきているので、これを機にアカウントを作成しても良いでしょう。

SNSでもアフィリエイトをするのも選択肢の1つです。

通常SNSの方が最初はフォロワーを稼ぐのは難しくありません。

今年になってYouTube を始めて3か月で月収60万円を突破したとして有名になった

青髪ピピピ(黒髪ピピピ)はYouTube を始めるにあたってSNSを上手に使ったことが成功の要因だったと語っていました。

適切なチャンネル名をつける

再生回数を直接的に増やすというよりはチャンネル登録者を増やして、結果的に再生回数を増やす方法です。

チャンネル名は思いつきなどで決めずに、

  • 性別
  • 年齢
  • 視聴する時間帯
  • 視聴する端末
  • 視聴者のニーズ
  • 視聴者の居住地域

などから絞ったターゲットと動画のジャンルなどによって決めていく必要があります。

例えば小学生を主なターゲットにしてチャンネル運営していくのであれば、

難しい漢字を使ったチャンネル名よりも簡単な表現が使われているチャンネル名が良いです。

一方、大人を対象にしているのであればあまり幼稚なイメージのチャンネル名は避けるべきでしょう。

若い女性をターゲットにするのであればお洒落なチャンネル名が良いかもしれません。

毎日投稿する

毎日投稿は非常に有効な再生回数の増やし方です。

毎日投稿することで動画が増えていき、一日あたりの再生回数が増えるのはもちろん、

毎日投稿することで短い時間でクオリティの高い動画を作成することができるようになります。

(ただし、毎日投稿することそのものが目的になってしまってはいけません。

あくまでも毎日投稿は手段だということは忘れないでください。)

クオリティの高い動画を作成できるようになれば再生回数は増えていくでしょう。

また毎日投稿しているチャンネルの方がチャンネル登録されやすいです。

現在登録者の多いYouTuberのチャンネルを見てみるとほとんどの人が毎日投稿しています。

僕自身、副業としてYouTubeを始めたので毎日投稿が難しいのはわかっています。

しかし、どんどん楽になるので耐えましょう。

エンドカードを作成する

エンドカードとは動画の最後の方に流れる終了画面のことです。

エンドカードにはチャンネル登録や自分のチャンネルの他の動画の再生を促す効果があります。

最後の20秒程度でアピールできるので非常に有効です。

人気YouTuberの動画を見ると大抵しっかりとエンドカードを作成しています。

画像だけでなく音声などをつけることも当然可能なので、エンドカードを作成してみてください。

プレイリストを作成する

プレイリストを作成することでも再生回数を増やすことが可能です。

あなたのチャンネルの動画からプレイリストを作成することで動画の自動再生ができるようになります。

そうすればチャンネル内の複数の動画を見てもらう効果が期待できるでしょう。

またプレイリストを作成することには単純に自動再生を促す以外の効果もあります。

プレイリストに基づいてセクションを追加しておくことで、あなたのチャンネルは整理された状態になるはずです。

そうすればチャンネルに来てくれた人がチャンネル登録する確率がアップします。

それでも再生回数が増えない場合は

以上の再生回数を増やす方法を実行しても再生回数が増えない場合、

そもそもジャンル選びが間違っている可能性があります。

収益は一切気にせず、趣味として動画投稿をするのであればジャンルは何でも良いでしょう。

しかし収益化を狙っているのであれば、ジャンルは何でも良いわけではありません。

稼ぎやすいジャンルと稼ぎにくいジャンルがあります。

稼ぎにくいジャンルで頑張っていても時間や労力、お金の無駄になるでしょう。

ジャンルを変えてチャンネルを作り直すのが収益への近道だったりもします。

次の記事を参考にジャンルを選びなおすとよいかもしれません。

YouTubeで稼げるジャンル11選と選定のコツを紹介!【2018年保存版】こんにちは。 会社が嫌過ぎて自殺寸前のうつ病患者だったSYUです。 突然ですがYouTubeで収益化するときに1番大事なもの...

まとめ

この記事ではYouTubeの収益化のうえで最も大切な再生回数を増やす方法を説明してきました。

この記事では様々な方法が書かれていたので一気にやろうとすると大変かもしれません。

しかし出来ることから一歩ずつ確実に行っていくのは非常に重要です。

ぜひこの記事に書いてあることを実行してYouTubeを1つの収入源にしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください