YouTube

【Youtube】vidIQの使い方は?自分と競合の動画の解析に役立てよう!

こんにちは。

会社が嫌過ぎて自殺手前までのうつ病患者だった@SYUです。

Youtubeで収益化を成功させるためには、自分の動画と他の投稿者の動画を比較すると良いでしょう。

そして、自分の動画に何が足りないのか自分の動画の何が強みなのかを把握します。

そうすることで自分の動画の足りない点は補い強みは伸ばすことで、収益化の成功に近づくわけです。

そこで、この記事では自分と競合の動画を解析するのに役立つvidIQという拡張機能の使い方を紹介します。

このvidIQを使いこなし、競合に勝てる動画を作成しましょう。

vidiIQは動画の点数を知るためのツール

以前にYoutubeのアルゴリズムについて記事で説明しました。

例えば、Youtube検索ならタイトルで、あるワードで検索された時にある動画がでてくるのかどうか決まります。

関連動画なら判断材料はタイトルやタグ、説明文などです。

タイトルやタグ、説明文である動画ともう1つ別の動画が関連性のある動画なのかを判断します。

しかし、ある動画と関連した動画を投稿しているのに、関連動画として自分の動画が表示されないことがあるはずです。

非常に多くの動画が投稿されるYoutubeでは動画に点数をつけて、その点数をもとに表示する優先順位をつけています。

そのため、自分の投稿した動画が高得点を獲得しないと、Youtube検索や関連動画として表示される優先順位が低く、なかなか表示されないわけです。

Youtubeが動画の点数をつける時には非常に多くの指標を使っています。

そして、指標のうち重要なものに関するあなたの動画の状況を分析できるようにしたのが、Youtube公認のvidIQです。

VidIQを使って、動画のYoutubeからの
点数を知ることで、効率的に
よりよいチャンネルや動画を
作成することができる。

vidIQでわかることは何?

早速ですが、vidIQでわかることを説明していくので、導入前の参考にしてください。

内容 説明
独自の評価スコア ある動画の関連動画やおすすめ動画、検索における表示のされやすさを、様々な指標から独自のスコアに表したもの。
1時間あたりの視聴数 バズっている動画の勢いを知るために役立つ指標
視聴者数 Youtube上の視聴者数と同数。
チャンネル登録者数 Youtube上のチャンネル登録者数と同数
Facebookでのいいね!数 Facebook上でのいいね!数
Facebookのシェア数 Facebook上でのシェア投稿数
Facebookのコメント数 Facebookのコメント上でURLが言及された総数
Youtubeの高評価数 Youtube上での高評価数と同数。
Youtubeの低評価数 Youtube上での低評価数と同数。
Youtubeのコメント数 Youtube上でのコメント数と同数
ツイート数 動画のURLを含むツイートがされた総数
Redditの投票数 海外向けのソーシャルブックマークサイトのRedditの投票数。参考にする海外の動画選びに利用可能
Google+1の+1数 動画がぐぐたすで+1された総数。
説明文のワード数 説明文の長さ。少ない場合は説明が不十分かもしれません。
動画音声をもとにした1分あたりの単語数 自動文字起こしの場合、正確な数はでないが、字幕が成果に作用しているかの判断に利用可能。人気のある動画は1分あたり220程度だという。
投稿されてからの経過時間 投稿されてからの経過時間。
投稿者の動画のおすすめ表示数 Youtubeの右ページでおすすめされている動画のうち、その投稿者の動画の数
真のエンゲージメント率 YouTubeやソーシャルでの
動画のタグ その動画につけられているビデオタグ。

VidIQを利用するとこれだけ多くのことがわかります。

VidIQを導入するメリット

自分のチャンネルの動画にも競合チャンネルの動画の分析にも使えるVidIQを導入するメリットはたくさんあります。

ここではVidIQを導入するメリットを紹介します。

他チャンネルの月の総視聴回数がわかる
他チャンネルの動画タグがわかる
チャンネル登録者数がすぐわかる
チャンネルの概算収益がわかる

他チャンネルの月の総視聴回数がわかる

上のVidIQの表に視聴者数という欄がありました。

VidIQだと他チャンネルの動画の月あたりの総視聴回数が把握できます。

自分のチャンネルの競合を分析することで現在、自分のチャンネルは十分に再生されているのか理解可能です。

他チャンネルの動画タグを確認可能

VidIQ以外の方法でも動画タグを確認することは可能です。

しかし、VidIQで確認するのが1番楽です。

競合チャンネルの動画のタグを確認し、自分の動画のタグと比較し、足りないタグがないかを確認しましょう。

また、すでに十分な数のタグを自分の動画につけている場合、よりアルゴリズム対策に良いタグを選ぶ参考にしましょう。

チャンネル登録者数がすぐにわかる

VidIQを利用すると動画を検索しているときに、その動画のチャンネルの登録者数がわかります。

例えば、2つの再生回数が15万回の動画Aと再生回数が10万回の動画Bがあるとしてください。

再生回数だけを考えるとより再生回数が多く人気の動画Aを参考にするべきだと思うかもしれません。

しかし、Aの動画はチャンネルは登録者数100万Bの動画は10万だったとします。

その場合、チャンネル登録者数がAよりも圧倒的に少ないのに再生回数を稼いでいるBの動画の方を参考にするべきでしょう。

チャンネル登録者数がVidIQにより確認可能になるとこのようにより適切な参考動画を見つけられます。

チャンネルの概算収益がわかる

VidIQでは、そのチャンネルの概算の収益がわかります。

必ずしも正確とは限りませんが1つの目安にしてください。

月間再生回数が○○回くらいのチャンネルの収益が××だから△△回の再生回数を稼ごうというように目標を立てるのにも役立ちます。

VidIQのデメリット

Youtubeを収益化するうえで非常に便利なVidIQですが、デメリットもあります。

表記が英語

便利に使いたければ有料

表記が英語であること

VidIQは英語圏で開発され英語圏で使用されることの多いツールです。

そのため、ツールの表記は英語になっています。

英語を使えない人だと慣れるまでは苦労するかもしれません。

また、英語のツールでも日本の利用者が多ければわからないことがあっても検索すれば解決することがほとんど。

しかしVidIQの場合、日本の利用者が少ないので、検索してもでてこないことも多いです。

便利に使いたければ有料であること

無料プランでも、多くの機能が利用可能です。

しかし、本当に便利にフル活用したければ有料プランに加入する必要があります。

ただし、プランについては後述しますがYoutubeのチャンネルの収益化さえできれば全く問題ないでしょう。

VidIQのプランと料金

ここでは、VidIQの3つのプランと料金を説明していきます。

3つのプランの機能と料金は以下の通りです。

ベーシック プロ ブースト
料金 無料 7.5$ 29$
アクセシビリティ
ユーザー数 1 1 1
チャンネル数 1 1 1,3or5
キーワードおすすめ 40,100,200
競合他社の追跡 3 6 20
トレンドアラート 1 1 5,10or15
CHROME拡張
ビデオスコアカード
キーワードリサーチ
歴史的分析人気動画
動画のトップツイート
人気トレンド動画
SEOのタイトル
インラインタグ
Facebookシンジケーション
動画のアーカイブ
ウェブスイート
基本的なビデオ分析
Facebookの動画管理
バルクSEOの最適化

無料のベーシックプランでも基本なビデオ分析はできますが、それ以外の機能のほとんどが使用不可で導入してもそれほど旨みはありません。

収益化さえできれば、収益で賄えば良いわけですから、無駄に遠回りせず最初から収益化の最短ルートをいけるようにプロもしくはブーストを選択しましょう。

VidIQの登録方法を解説

VidIQのベーシックプランの登録方法を紹介します。

他の有料プランもほぼ同様の方法で登録可能です。

まずは、VidIQの公式サイトを開きます。

  • 「Your Name」
    にあなたの名前
  • 「Email address」
    にVidIQのメールを
    迷惑メールフォルダに入れずに受け取れる
    メールアドレス
  • 「Password」
    にパスワード
  • 「Confirm password」
    に上で入力した
    パスワードを入力し

「I agree to the vidIQ terms」のチェックボックスにチェックします。そうするとこのような画面になります。

「AUTHENTICATE WITH YOUTUBE」をクリックしてください。

そうすると、アカウントの選択画面になるので自分のアカウントを選択してください。

このように自分のチャンネルの分析がでれば登録完了です。

競合や参考の動画を分析

VidIQなら自分だけでなく競合や参考の動画を分析可能です。

まず、vidIQ VISION for Chromeを開きましょう。

「Install Chrome Extension」というボタンをクリックしてください。

「Chromeに追加」という選択肢がでるのでクリックしましょう。

これだけで設定完了です。

Youtubeで動画を開くと画面右側のように様々な指標が現れます。

それぞれの英語が表しているのは次の内容です。

VidIQの有料プランの決済方法

上ではベーシックプランの登録方法を説明しましたが、基本的にはVidIQのProプランかブーストプランがおすすめです。

VidIQの有料プランはクレジットカードとペイパルで決済できます。

どちらを使っても良いですが、そのままの状態だと、毎月自動更新になっている点には注意しましょう。

また、有料プランはそれぞれ年間契約にすると割安になりますので、検討すると良いかもしれません。

クレジットカードとペイパルで決済。
自動更新なので注意。
安くしたければ1年契約。

解約は簡単?解約方法

万が一のために、ここでは解約方法を紹介します。

VidIQの有料プランに登録していると問い合わせ用に運営者とチャットできるようになっています。

ここでは、ブーストプランをベーシックプランに変えたい旨を伝えました。

そうすると、「どうして、ダウングレードしたのか理由を聞きたい」返ってきます。

「高いから」と答えると「12か月間の金額を50%Offにするから継続しないか」と言われました。

「もう決めたから、支払い情報を削除して欲しい」というと了解したという旨が返ってきます。

これで、解約完了です。

チャットを送って解約理由を言えば簡単に解約可能。

まとめ

このページではYoutubeで自分と競合の動画やチャンネルを分析する方法として非常に有効なVidIQを紹介しました。

Youtubeで収益化するならただ闇雲に動画を投稿しても意味がないのは皆さんご存知だと思います。

忙しい中で、収益化をするわけですから少しでも効率良く、戦略的にチャンネルを成長させていかなければなりません。

VidIQを使って収益化への最短ルートを行きましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください